CHIX BLOG

当店のメニューにあるクリープパーマってなに?という質問があったのでちょいと説明を

まずパーマの簡単な原理から・・・

パーマは簡単にいうと還元剤(パーマ1液)により毛髪内部の結合を一度切断してロット(巻きつける棒ね)の形状に毛髪細胞をずらし、ずれた形に酸化剤(パーマ2液)で細胞を再結合する・・・

て事が行われているわけ

でクリープてやつはこの ‘ ずらす ’ て過程に注目したパーマ技術なわけなのです

パーマ1液による細胞の切断の過程(美容師さん風に言うと軟化)があるていど進んだら水洗及び中間処理剤で還元(細胞の切断ね)を止めます。

その後スチーム機で数分間蒸らします  ここがポイント!

還元を止めたけどまだ再結合していない状態。この時に毛髪細胞の移動の時間を作るのです、さらに移動を促進するためにスチーム機を使って湿熱をくわえていきます。

通常のパーマとの大きな違いは薬剤の力だけで切ったり繋いだりではなく、最小限の還元でしっかり細胞を ‘ ずらす ’ 事で形を作るってこと

1液の放置時間が長くなればなるほど毛髪内部のタンパク質は流失しキューティクルは傷つけられ毛髪は痛みます(パーマによる痛みの大半がコレ)

だからクリープ期をうまくコントロールし最小限の還元でパーマをかけられれば毛髪へのダメージが少なくしっかりとリッチが出るのですよ

定期的にパーマをかける方なんか間違い無くクリープの方がイイです

施術時間はクリープ期の時間やら等々で通常のプラス15分て感じかな

最小限の還元、てのがまた髪質・過去の施術・ダメージレベルなんかで一人一人違うからね~

ちょいと小難しい話になりましたが興味のある方はご相談くだされ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横須賀中央 美容室 美容院 CHIX

 

Comment

Trackback URL

to top