CHIX BLOG

最近、CHIXでとりあつかうシャンプー剤を色々とサンプルなんかをメーカーさんにいただきながら吟味しておりますですよ

そうするってえとボトルの裏の 「成分」 て所が気になるわけですよ

コレね

あんまり皆様は見ないよね・・・

だから我々が責任もって吟味するわけですよ

成分表示は多い順に書いてありまして、市販シャンプーの成分のうち、約50~70%を占めるのが「水」。

約30~40%が「界面活性剤」です。

この界面活性剤」の種類によってシャンプーの性格が決まります。

だから「水」の次に書いてある成分がかなり重要なわけですな

残り10~20%くらいが補助洗浄剤や防腐剤・紫外線吸収剤・香料・保湿剤・酸化防止剤・ph調整・コンディショニング剤などなわけ。

もし主洗浄剤(界面活性剤)が皮膚への強い刺激があり、アトピー性皮膚炎を悪化させ、ハゲになりえるえ成分だったら、基本良くないわけですよ

その代表的成分は「ラウリル硫酸」を筆頭に、「ラウレス硫酸ポリオキシラウリルエーテル硫酸」「パレス..硫酸..」という合成洗剤、歯磨き粉にも使われる成分です。

実は、市販シャンプーや美容室シャンプーの主成分で一番使われている成分です。

お家のシャンプーの裏を見てみてね

これらのシャンプーは、頭皮や毛髪に必要な油分を取り去り、キューティクルの薄い膜を破壊するパワーがあります。たんぱく質変性による肌荒れ、クセ毛、薄毛という悪影響を及ぼします。
にきび・肌荒れの原因にもなります。

ただね・・・

高いのですよ

て事で我々の出番なわけですよ

良い成分でおてごろなヤツとか・・・ ちと高いけど抜群にやさしいヤツとか・・・・

種類はいっぱいあるからね~  人それぞれ洗浄力の必要性は違うし・・・髪の状態・皮脂の多少・WAX等セット剤の使用具合・・・・

「買って良かった」と言って頂ける物を見つけたいと思います

 

 

 

 

 

横須賀中央 美容室 美容院

Comment

Trackback URL

to top